雑記

【最速撃破】FP3級に知識ゼロから15時間で合格する効率的な勉強法〜前編〜

スマイルくん

学校や塾じゃ絶対教えたらあかんやつや

なめくじ

いいんですよ、合格するのが目標なので回り道する必要無しです

本記事の対象読者
  • 事情があり、とりあえず合格しておきたい
  • 勉強のコツを知りたい
  • 忙しくて勉強時間が取れない

サクっとFP3級資格を取りたいですか?

FP3級の試験難易度は高くはありませんが、それでも調べた限りではおおよそ30~120時間の勉強時間が必要とされています。

時間が唸るほど余っている学生ならともかく、仕事や家事育児の合間を縫ってコツコツ勉強するには苦しい長さです。

スマイルくん

1ヶ月もかけて勉強してたら最初の知識は忘れる

そんな忙しい皆さんのために、たった15時間の勉強で合格する方法を余すことなくお伝えします。

実際になめくじは、FPに必要な知識がほぼゼロの状態からこの勉強法で1発合格(学科、実技とも8割以上)しています。

なめくじ

他ごとしながらの15時間なので、集中すれば多分10時間で合格できます

資格をとりあえず取っておきたい、FP2級受験に向けてサクッと終わらせておきたいなど最短で合格する方法が知りたい人も多いでしょう。

なめくじの勉強法を実践すれば、大半の方は15時間以内で合格できるようになります。

スマイルくん

本を読むのが遅い自覚がある人は残念ながら+5時間は必要や

またすでに受験したものの合格に至らなかった人にも、次の試験で合格するための攻略情報が盛り沢山ですので必ず役に立ちます。

ぜひ最後まで見てみてくださいね。

なお3級FP技能士や3級FP技能検定が正式名称ですが、本記事ではみんな知ってるFP3級という名称で統一しますのでご了承ください。

私が行ったFP3級試験の当日レポートを見たい方はこちらの記事をどうぞ。

著者紹介:投資歴2年/つみたてNISA/米国ETF/日本個別株/仮想通貨に投資中/個人事業主/FP3級

結論

  • FP3級に合格するだけなら15時間の勉強時間で十分
  • 勉強配分は前半戦6時間、後半戦9時間
  • コツを押さえながら勉強すれば記憶の定着効率が桁違い

自己紹介から

まずは受験というものに関する自己紹介をさせてください。

なめくじは一般的な資格こそ持っていないものの、数万時間の勉強を要する国家資格(1発合格)を持っています。

また、学生時代に偏差値65前後の受験を2回経験しており、2回とも1発合格しています。

しかも片方は偏差値50程度からスタートです。

スマイルくん

イヤミか貴様ッッ

なめくじ

再現性と信頼性の担保なんでこらえてつかぁさい…

つまりなめくじのクセに、「受験に関しては十分に実績がある」と思っていただいて大丈夫です。

高校生相手に効率的な勉強法について講義したことがあるくらいなので、安心して読み進めてくださいね。

FP3級についておさらい

FP(ファイナンシャルプランナー)3級は、FP関連の中で最も基礎的な資格です。

その試験に合格するには「学科」と「実技」の2種類で、それぞれ6割以上得点する必要があります。

スマイルくん

点数だけで判断するから合格ラインが動くことは無いぞ

FP3級試験の科目範囲は以下の通りです。

FP3級試験の科目範囲
  • A ライフプランニングと資金計画(学科)
  • B リスク管理(学科)
  • C 金融資産運用(学科)
  • D タックスプランニング(学科)
  • E 不動産(学科)
  • F 相続・事業承継(学科)
  • III 資産設計提案業務(実技)

試験は毎年1月、5月、9月に行われ、合否結果は約1ヶ月後に発表されます。

スマイルくん

自己採点でその日に合否は分かるけどな

なお試験は「学科」、「実技」それぞれ単独で受験することが可能です。

なめくじ

よっぽど心配性じゃなければ同時受験で大丈夫です

FP3級に15時間で合格する方法〜前編〜

さて軽いおさらいを終えたところで本題に入っていきましょう。

用意するもの

受験票

当たり前ですが、FP3級の受験票が必要です。

日本FP協会の他に金融財政事情研究会(通称:金財)でも受験申し込みはできますが、本ブログの勉強法を実践するなら日本FP協会にしましょう。

スマイルくん

ちなみに金財やと実技範囲と問題が違うぞ

受験手数料は2022年5月までは¥6,000でしたが、残念ながら今後は¥8,000となります。

教材(テキスト)

教材には「FPの教科書 3級」と「FPの問題集 3級」を選んでください。



どちらも最新版(~~年版の表記を確認)の購入をお勧めします。

なめくじ

法改正で正解が変わってくることがありますからね

他のものは要りません。

やる気

トータル15時間分…いや10時間分は用意してください。

なめくじ

知識ゼロから10時間以内合格はさすがに再現性がありません

勉強を始めるタイミングと時間配分

人の記憶は再学習までの時間が長いほど定着されにくいことが明らかにされています。

それを踏まえると、試験勉強を開始するタイミングは原則として試験2週間前以内です。

つまり簡単に言えば、短期間で必要分だけ繰り返し学習→一気に覚えて試験当日まで記憶をキープという作戦です。

試験1週間前でも大丈夫ですが、さすがに忙しい人が1週間で15時間の勉強時間を確保するのは難しいでしょう。

スマイルくん

心配ならもっと前から始めてもいいが、15時間以上の勉強時間になるぞ

そしてその15時間勉強の時間配分は以下の通りです。

  • 前半1週間:試験6科目の教科書読み込み×各1時間=計6時間
  • 後半1週間:問題集&解説を4.5時間×2周=計9時間

記憶力に自信がある人は後半1週間の勉強時間を4~5時間ほど削ってください。

前半戦:試験6科目の教科書読み込み

さて、まずは前半戦の効率的な立ち回りから解説します。

6科目×1時間で設定しましたが、実際にはボリュームや得意不得意でかかる時間は前後します。

調整しながら6科目で合計6時間くらいの意識で読み込みましょう。

そして読み方にも実はコツがあります。

同じ1時間でも何も考えず読むのと、以下のコツを意識するのでは記憶の定着率に1万倍くらい違いが出ると思ってください。

①政治家や行政、金融機関の立場になりながら読む

年金、保険、相続など税金や政治が関わる事柄は、トラブルが起きにくいように、または多くの国民が納得するような温度感で設定されています。

例えば配偶者控除を受ける要件の1つに「納税者の所得が1,000万円以下」というものがあります。

政府としては多くの税金を回収したいので、本当は200万円以下などのまともにクリアできない条件を付けたい訳です。

でもそんなことをしたら法整備した官僚や政治家はめちゃくちゃに叩かれますよね。

スマイルくん

そんなこったから貧乏になって少子高齢化が進むんだろうが!

スマイルくん

俺達じゃなくて金持ちどもから税金巻き上げろや!

なめくじ

ワイドショーで取りあげられたら間違いなくこうなります

政治家なんかは、それでやり玉に挙げられただけでも下手したら失職です。

だから1,000万円という国民感情が納得できる最低条件に抑える訳です。

他にも「生命保険料は保険会社の運用成績(予定利率)が悪くなると上がる」という話があります。

これも保険会社の立場で考えると、「そら自分の会社の利益が思ったより悪かったら保険料引き上げて補填するわな」と腑に落ちます。

なめくじ

業績が悪いのにご奉仕価格を続けたら保険会社が潰れちゃいますよね

このように物事の背景にいる関係者の利害関係を想像しながら読み込めば、細かい数字を覚えてなくても大部分が勘で正解できるようになります。

スマイルくん

この感覚を理解したいなら「相続」から勉強することを勧めるぞ

もちろん最初は、独りよがりの推察でも構いません。

考えながら読むことで”温度感”が分かってきて、違う科目でも設定されるべき妥当な数字の範囲が見えてきます。

②感情で記憶付けする

①のように読み進めると、時々「こんな制度、国民は許してくれませんよ」みたいな内容が出てきます。

こういう時は実は記憶定着のチャンスです。

なぜなら人の記憶は感情と紐づくとより強固に定着する傾向にあるからです。

どうでもいい会話でも、すごく驚いたりした時にはやたら細部まで覚えているのはこれが理由です。

この人間の性質を勉強に応用しましょう。

例えば所得税20%という情報一つ取っても、「こんなボラれてるから、給料上がっても俺の生活がキツいんだよ(怒)」とか思いながら読むと1発で覚えられます。

なめくじ

ちなみに数字は適当です

試験問題ではこれが「所得税は5%、10%、20%のどれが正解?」みたいな感じで出てきます。

感情とともに記憶すれば、「これ確か読みながらムカついたやつやな、5%10%じゃあんまムカつかんから答えは20%か」みたいに正解を導き出せます。

スマイルくん

エピソードトークが上手い人はこの記憶方法がハマるはず

③苦手科目はサラッと流す

テキストを読み進めると、ほとんどの人が1〜2個は自分の苦手ジャンルにブチ当たると思います。

なめくじ

なめくじは税金関係がかなり苦手でした。読むとすぐ眠くなります

そんな科目はサラッと読み流してください。

スマイルくん

学校や塾じゃ絶対教えたらあかんやつや

なめくじ

いいんですよ、合格するのが目標なので回り道する必要無しです

本記事を読んでいる人の目標は「FP3級に合格すること」であって、FP3級に必要な知識をしっかり身に付けることではありません。

先述した通り、FP3級は6割取れば合格できる試験です。

逆に言えば、4割は捨てて良い訳です。

なめくじ

ちなみに捨てた4割を勘で回答しても期待値は2割弱あります

スマイルくん

マークシート形式だからこそできる攻略法やな

苦手科目をじっくり鍛えていくのは効率が悪いので、その分は自分が得点を稼ぎやすい科目や問題集の勉強に時間を割きましょう。

④語呂合わせを活用する

テキスト内には時々「〜〜と覚えましょう」という語呂合わせが紹介されています。

なめくじ

損益通算できるのは「不・事・山・譲(ふじさんじょう)」とかですね

語呂合わせというのは、実は記憶を定着させるためにめちゃくちゃ重要なメソッドです。

語呂の覚えやすさもさることながら、「語呂があった」「語呂を作った」という経験が出来るとそこから記憶の突破口を開けます。

どうせ人に喋ることなんて無いんですから、恥ずかしがらずにオリジナル語呂合わせをガンガン作っていきましょう。

ちなみに語呂合わせを作りたくなるような「重要だけど記憶しにくいパート」は、設問者的にはかなり狙い撃ちしたいらしくて頻出します。

スマイルくん

ここを覚えてこない受験者に(資格は)与えられねーわ

なめくじ

こういう設問者の意図が透けて見えるんですよね。どの試験でも

ただ語呂合わせ作りに夢中になって時間をかけるのはNGなんで気を付けてくださいね。

ダジャレを思いついたから喋っとくか、くらいの感覚です。

⑤50〜60分くらいで休憩を入れる

人が作業に集中できる限界時間には、15分/45分/90分の規則性があると言われています。

だから一度に行う勉強は45分程度を目安にして、そこを過ぎたら切りのいいとこで止めましょう。

なめくじ

小学校の授業でも45分で区切られてましたよね。これが理由です

あと実際の勉強経験を基にお伝えすると、1日の最大勉強時間は3時間程度に留めるべきです。

FP3級の勉強における知識ボリュームを考えると、多分3時間が脳が処理できる情報の最大値です。

これ以上を一気に勉強しても脳みそコップから知識の水が溢れるだけになるので止めましょう。

スマイルくん

記憶処理能力に自信があるならもっと続けてもいいぞ

⑥効率的に覚えたいなら夜に勉強

FP3級の試験内容は基本的に暗記ばかりですので、できるなら夜に勉強することをお勧めします。

なめくじ

日中に仕事をしている人なら夜に勉強することが多いからピッタリですね

寝る前に勉強することで、寝ている間に脳が新鮮な記憶を効率的に整理/定着してくれます。

もし勉強内容に絡んだ夢が出てきて、起きても「勉強の夢見ちゃって、なんかちゃんと寝れた気がしない」って思ったら成功です。

その状態というのは、要は寝ている間に脳がフルパワーで記憶を処理してくれているサインです。

できるなら朝にサラッと復習してみてください。

そうすれば、”その次に”思い出す時には記憶が異様に鮮明なことが実感できるハズです。

ただし1個注意があって、この時間帯での勉強は不眠がちな人にはお勧めしません。

勉強することで脳が興奮するので、ますます寝付きが悪くなってしまいますからね。

寝不足になると次の勉強が下手になって、トータルの効率が落ちるので注意しましょう。

スマイルくん

のび太専用の勉強法やな

最後に

いかがだったでしょうか。

とりあえずは試験勉強前半戦までのコツを解説しました。

長くなりましたので、後半戦の解説は下記の記事で別にまとめています。

ちなみに今まさに勉強中という人は、前半1週間やテキスト読み込みが終わるまで後半戦の記事を読む必要はありません。

なめくじ

追加で準備するものも無いですしね

読み込みが終わったらまた来てくださいね。

ちなみに改めて注意点ですが、本記事の内容は「FP3級試験に合格すること」に特化しています。

この勉強法で合格した=FP3級に必要な知識が全て付いた訳ではありませんので、間違えないようにしておいてくださいね。

なめくじ

では次の記事でお会いしましょう!

スマイルくん

またな!

  • FP3級に合格するだけなら15時間の勉強時間で十分
  • 勉強配分は前半戦6時間、後半戦9時間
  • コツを押さえながら勉強すれば記憶の定着効率が桁違い
ABOUT ME
なめくじ
なめくじです!2021年に起業して年商2,200万円達成。2020年からの投資270万円で60万円の含み益を出しています。